ドコモの法人携帯を利用するメリットとは

ドコモの法人携帯を利用するメリットとは

企業および会社はもちろん、SOHOなどの働き方も浸透してきた今、会社だけでなく個人事業者も法人契約の携帯電話を使用するケースが増えています。

しかし、法人携帯を自社に導入しようとしても、どの法人携帯を選べば良いか決めかねている場合も多いでしょう。法人携帯でもやはり大手のキャリア3社が有名ですが、そのうちドコモは法人携帯でも色々なサービスを打ち出しています。今回は、ドコモの法人携帯を利用するメリットについて紹介します。

目次

1.お得で使い勝手が良い料金プランが用意されている

お得で使い勝手が良い料金プランが用意されている
ドコモの法人携帯は、法人契約に特化された「カケホーダイ&パケあえる」というお得な料金プランがある点がメリットの一つです。具体的には、カケホーダイプランとビジネスシェアパックで構成されています。

カケホーダイプランは、ドコモ同士での通話をはじめ、他社の固定電話や携帯電話にかけても通話が24時間無料のプラン。幅広く使える上に通話が無料になるため、通話料を大幅に削減できます。

また、カケホーダイプランではスタンダードプラン以外にも1通話につき5分以内での国内通話が何回でも0円になるプランなど、5つのプランから選択が可能です。

そして、ビジネスシェアパックには25種類ものプランがあり、200MBから最大で3000GBのプランがあります。会社の規模に応じて選びやすい点が魅力で、データを無駄なく利用できる仕組み。当月のデータ量で余った分は、社員のグループでシェアすることができます。

さらに、ドコモの料金形態では、使用している年数が増すごとに割引が適用される「ずっとドコモ割」というお得な割引サービスが適用されます。このサービスは利用年数によって割引される額が変わり、長く利用するとパケット料金が割安になるシステムです。

2.情報管理や共有に役立つ便利なサービスで通信コストを削減

情報管理や共有に役立つ便利なサービスで通信コストを削減
ドコモが展開している法人携帯を活用すれば、ビジネスが便利になる2種類のサービスが利用できます。その一つが「ドコモクラウド」、もう一つが「ご利用料金管理サービス」です。情報共有および情報管理に役立つドコモクラウドは、クラウド上で多種多様なサービスを活用することが可能です。

データ保管BOXを利用すると、ファイルもフォルダも簡単に保存でき、社員同士での共有も楽になりますドコモメールはパソコンとモバイルで同一アドレスの利用が可能ですし、登録済みのスケジュールメモもスマートフォンとパソコン両方から閲覧できます。

画像データやメール、電話帳などの大事なデータをスマートフォンはもちろん、ドコモのサーバで管理できる点が非常に便利です。なお、「ご利用料金管理サービス」では、法人契約回線の利用内訳書や料金明細内訳書をウェブ上で閲覧したり、集計や分析なども容易に行えます。

携帯電話の使用状況に関して手軽に分析することで、無駄をいち早く発見でき、将来的に通信コストの削減に繋がるでしょう。

さらに、法人契約においてはdポイントクラブの適用がないため、ドコモビジネスプレミアクラブが継続。つまり、利用年数次第でポイントの付与率が個人契約より大きくなりますので、この点も法人契約を行うメリットと言えます

3.運用サポートが充実していて安心

運用サポートが充実していて安心
ドコモなら充実した運営サポートが用意されているので、安心して法人携帯を利用することができます。「あんしんマネージャー」は、法人携帯の初期化や遠隔ロックはもちろん、機能の制御や業務に必要ないアプリの制限などが可能です。利用状況を監視し、法人携帯を適切に管理する際に便利です。

セキュリティ対策としては、危険なサイトあるいはアプリからスマートフォンを保護する「ドコモあんしんスキャン」が用意されています。この他にも、「セキュリティスキャン」では様々な経路から侵入してくるウイルスを検出。近年はセキュリティの強化が重要事項に上げられていますが、ドコモの法人携帯ならセキュリティ対策も安心です。

なお、セキュリティとあわせて災害時の緊急対策も急務と言われています。ドコモでは、地震や洪水など大規模な災害が発生した場合のサービスも備えています。音声通信よりも比較的繋がりやすいとされているパケット通信を活用し、安否確認を行うサービスを利用することが可能です。

また、これらのサポートサービスは、アプリのインストールだけで使用できます。設定が簡単にできるので、ドコモの法人携帯を導入する際は予めアプリのインストールを済ませておくと、万一の場合にも落ち着いて対処できるでしょう。

4.まとめ

会社にドコモの法人携帯を導入すれば、情報共有やデータ管理などビジネスシーンがより便利になるサービスを利用できます。また、ビジネスシェアパックでは25種類もプランが用意されていますので、自社に合うプランが見つかりやすい点が大きなメリットです

料金面も、幅広く使用できる上に通話が無料になるプランなど、お得に利用できるサービスが揃っています。さらに、セキュリティや緊急時のサポートサービスが充実している点も見逃せないメリットと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です